バッテリーは消耗品?5分でわかるバッテリー修理について~明石編~

最近スマホを使っていて

「あれ、電池が切れるのが早くなったな…」

「突然電源がつかなくなった…」

なんて感じることはありませんか?

このような場合、もしかすると長年使い続けているバッテリーに原因があるかもしれません。

今回はバッテリー交換の目安時期や、バッテリー交換を行っているおすすめのお店など、iPhoneのバッテリーに関する情報をご紹介していきます!

この記事でわかること
✓今使っているiPhoneのバッテリー状態の確認方法
✓iPhoneのバッテリー交換の時期と目安
✓バッテリーを長持ちさせる方法
✓明石市でのおすすめ!バッテリー交換ができる修理店

目次】
1.  スマホのバッテリー事情 
  1-1. バッテリーは消耗品? 
  1-2. バッテリーの減りを抑える手段
  1-3. バッテリーの交換時期
2.  バッテリー修理が出来るお店
  2-1. 正規店でのバッテリー修理 
  2-2. 正規店に修理を頼むポイントや注意点
  2-3. 非正規店での修理

3.  明石市でおすすめの修理業者
  3-1. スマホスピタル  明石店 
  3-2. スマホスピタル明石店の口コミ
  3-3. バッテリー交換 料金

  
4. まとめ

 

1. スマホのバッテリー事情

iPhoneを長く使っていると、「家を出るときに満タンに充電したはずなのに、昼過ぎにはバッテリーがなくなっていた」という経験をしたことがある方も少なくないと思います。なかには、突然シャットダウンしてしまった経験がある人も。このような不具合は、バッテリーの消耗によるものだと考えられます。

〇iPhoneバッテリーの劣化具合の確認方法

自身のバッテリーが消耗しているかのチェックは、ios11.3以降であれば

設定 からバッテリー の画面へ行き、バッテリーの状態(ベータ)と進んでいくだけで簡単にバッテリーの劣化具合をチェックできます。

iPhoneの充電やパフォーマンスに関する不具合を感じたらぜひ1度確認してみてください。

それではiPhoneのバッテリー交換について詳しく紹介していきます!

1-1. バッテリーは消耗品?

バッテリーは充電回数約500回で寿命と言われています。
毎日充電して1年半~2年程度で寿命を迎える計算になります。乾電池などと同じでiPhoneのバッテリーも「消耗品」なんです。

特に、
・夜寝る前から朝までiPhoneを充電したまま
・充電しながらiPhoneを使う
・毎日モバイルバッテリーを使う
・車のシガーソケットで頻繁に充電している

といった充電方法は、バッテリーの寿命を縮めるおそれがあります。
また、iPhoneのバッテリーは高温と低温に弱いという特徴があります。Appleによると、iPhoneのバッテリーにとって最適な活動温度は16~21℃とされています。0~35℃が活動の範囲内です。0℃未満や35℃以上の温度帯ではバッテリーが正常に動作しなくなってもおかしくありません。夏と冬はバッテリーの不調が起きやすい季節と言えるでしょう。

このように、日常で使用しているだけで、バッテリーは消耗していきます。

 

1-2. バッテリーの減りを抑える手段

ここで日常でできる、バッテリーの消耗を抑える手段を6つご紹介します。

①アプリ別にバッテリーの使用状況を表示する
iPhoneの「設定」から「バッテリー」を開き画面を下へスクロールすると、バッテリーの使用状況を確認することができます。
使用率の高いものから順に表示されるため、どのアプリがどのくらいバッテリーの消費をしているかが一目で分かります。

②バックグラウンド処理を制御する
バックグラウンド処理とは、画面に表示されてはいないものの処理が進行中の状態のことを言います。
普段あまり起動していないのにバッテリーの使用率が高いアプリは、ほとんどがこのバックグラウンド処理が理由です。
この場合、「設定」から「一般」へと進み「Appのバックグラウンド更新」からアプリごとにオン・オフを選択することにより制御することが可能です。

③位置情報サービスを無効にする
バックグラウンドで位置情報サービスを利用するアプリも、バッテリーを消費します。
位置情報は「設定」から「プライバシー」、「位置情報サービス」で切り替えることができます。位置情報サービスを利用しているアプリの一覧がリストで表示されるので、
「使用中のみ許可」に切り替えておくと、必要のないバッテリーの消費を抑えることができます。

④画面の明るさの自動調節をオンにする
画面の明るさを暗くするだけで、バッテリーを節約できます。画面の明るさは真ん中よりも少し暗く設定するか、明るさの自動調節機能をオンにします。
明るさの自動調節は、「設定」から「画面表示と明るさ」に進み調整します。

⑤低電力モードを有効にする
「低電力モード」を有効にするとiPhoneのパフォーマンスは落ちますが、通話やメール、メッセージ、インターネットアクセスなどの主要機能を最低限維持したまま、バッテリー駆動時間を長くすることが可能です。「設定」から「バッテリー」と進み、「低電力モード」をオンにして設定します。

⑥バッテリー節約アプリを利用する
現在様々なバッテリー節約アプリが出ています。省エネのための設定を自分でしなくてもすむためとても便利です。

アプリには様々な機能がありますが、例を挙げると iPhone は過充電を繰り返すことで、バッテリーの寿命が短くなります。それを防ぐために充電が完了するまでの時間を表示して、あらかじめ過充電を防止してくれる機能があります。

 

1-3. バッテリーの交換時期

一般的にバッテリーの交換時期の目安として使い始めてから2年。

数値で言ったら最大容量に対して80%を下回った状態がiPhoneのバッテリー交換の時期と言われています。

また、交換時期の目安になる不具合としては
・電池残量が20~30%程度でも電源が落ちてしまう
・充電が溜まらない
・電源が入らない
・バッテリー残量表示が不安定
という症状がみられます。

このような不具合以外にも、バッテリーが原因でiPhoneが膨張する可能性があります。そのようなとき発火する場合もあるので、速やかにバッテリーを交換や修理依頼をしましょう。

2. バッテリー修理が出来るお店


バッテリー交換をできるお店はたくさんあります。しかしその中でもサービスや料金、修理時間などはお店によって異なります。

今回は、それぞれのお店の特徴について紹介します。ぜひ自分に合ったお店選びの参考にしてください。

2-1. 正規店でのバッテリー修理

正規店とは、appleストアや、カメラのキタムラのような正規サービスプロバイダのお店のことを差します。このようなお店では、アップルから認められたスタッフによる修理や、修理パーツもAppleから認められた純正品を使用しているため、技術面において信頼出来て安心なサービスを受けられます。

appleストア

アップルストアでは、お店へ行ってiPhoneの不具合を見てもらう持ち込み修理と、実際にお店に行かなくてもApple指定の業者が取りに来て修理先に届けてくれる、配送修理の2つの修理形態があります。そのため、近くにappleストアがなくても修理を頼むことが出来ます。

正規サービスプロバイダ

①ビックカメラ

②カメラのキタムラ

③クイックガレージ

などが挙げられます。近くにappleストアがなくても、お近くにある上記のお店で正規の修理を受けられます。

2-2.正規店に修理を頼むポイントや注意点

〇事前に予約をしておこう

修理してもらう際は、事前の予約をしておくことがベターです。

来店予約をしておかないと当日にどれだけ待つか、行ってみないとわかりません。

また、画面の即日修理の対象だったのに結果として預かり修理になってしまった…となる可能性も否定できません。スムーズに修理を行ってもらえるよう、事前に予約を取ってから来店しましょう。

 

〇保障に入っている人は修理がお得!

使っているiPhone が Apple 製品限定保証やAppleCare+ の保証対象である場合は、その iPhone のバッテリーを無償で交換できます。

そのため、アップルの保証に加入している人は、Appleストアや正規サービスプロバイダで修理してもらうのがお得です。

保証に入っていない場合の修理料金は以下のようになります。

 

正規店でのバッテリー修理費用

 機種 料金(保証なし)

 

iPhone X、iPhone XS、
iPhone XS Max、iPhone XR、
iPhone 11、iPhone 11 Pro、
iPhone 11 Pro Max 

 

7,400円(税別)

 

iPhone SE、
iPhone 6、iPhone 6 Plus、
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、
iPhone 7、iPhone 7 Plus、
iPhone 8、iPhone 8 Plus、
その他すべての対象モデル

 

5,400円(税別)

2-3.  非正規店での修理

非正規店での修理と聞くと、

「正規よりサービスや質が劣っているんでしょ…」

と不安に感じる方もいると思います。

しかし非正規店では、修理の時間や値段が正規店に比べて早くて安いお店が多いです。それだけではなく、信頼出来てクオリティーの高い修理を受けることが出来ます!

正規店では基本的に、修理の際データは消えるものとして修理されますが、非正規店ではデータを残したまま修理を行ってくれるお店が多いのも魅力の1つです。

お店がたくさんある中でこのような、信頼出来て質の高いお店を選ぶにはポイントがあります。今回はお店選びのポイントを3つ紹介します。

〇非正規店でのお店選びのポイント

① 総務省から登録修理業者として認定されているか

スマホの修理には総務省における 「登録修理業者制度」という、国が定める厳しい審査基準をクリアすることで登録される制度が設けられています。

これは、多くのお店がスマホ修理を扱うようになったことから、利用者が安心して修理を任せられる修理店を増やすために、違法なパーツを使用したり、正しい手順で修理を行わないといった、第三者の修理店による被害を減らすために作成された制度です。

登録修理業者制度の登録には厳しい審査をクリアする必要があります。

そのため「国」によって認可された修理店ということで信頼できます。

② 修理後の保証期間があるか

保証がついていると、万が一修理後にトラブルや破損があった場合に安心です。

このように万が一の場合のアフターケアがしっかりしているお店は信頼して任せることが出来ます。

③ 口コミが高いか

口コミは利用した人の実際の声が書かれています。

そのため、お店のサイトだけからは見えない面も把握することが出来ます。

その際に、口コミが高いお店はサービスや修理内容に優れていることが多いので、お店を訪れる際には事前にチェックしてみましょう。

 

以上の点を踏まえておすすめの修理店を紹介します!

 

3.  明石市でおすすめの修理業者


実際に明石市でおすすめの修理業者のポイントや修理の流れについて紹介していきます。

3-1. スマホスピタル 明石店

今回はスマホスピタル明石店についてご紹介します。

スマホスピタルさんの安心・信頼の面でおすすめポイントを5つ挙げていきます。

 

① スピーディーな対応

予約不要。飛込み来店歓迎!のスマホスピタル。最短15分から修理を行っています。

② 多くの実績を持っている

スマホスピタルは全国にお店を構えていて、北は北海道から南は沖縄まで(オープン予定)と全国に80店舗、修理実績も80万件以上あり、技術力が高い修理店です。

また、バッテリー交換に関して、スマホスピタルで取り扱っているバッテリーはiPhone全機種PSEマークの表示がある、電気用品安全法上の技術基準に適合した高品質なバッテリーを取り扱っています。

安全性の確認・検査を行っているバッテリーなので、安心してバッテリーの交換を依頼することが出来ます。

③ 総務省の登録有り

多くの実績があるので安心して任せられるだけでなく、国が定めた厳しい基準を満たした安心な修理業者という証拠の総務省登録修理業者として、総務大臣の登録を受けているので信頼もあります。

④ アクセスの良さ◎

駅近に多く展開していて、明石店はJR明石駅や山陽明石駅から徒歩2分という好立地にあります。

また、午前11時から20時まで営業しているため、仕事帰りやショッピングの合間に修理を受けられるので気軽に修理を受けられるのも魅力の1つです。

⑤ 口コミ評価が高い

口コミでの評価が高い点も見逃せないポイントの1つです。接客対応・技術力・修理のスピードなどをよりリアルに知るには、口コミのチェックが大切です。

実際に口コミを見てみましょう。

 

3-2. スマホスピタル明石店の口コミ

今回、バッテリーの交換をお願いしました。その日のうちに対応いただき、スピーディにかつ丁寧していただいてとても良かったです。

丁寧な説明でよかったです。
バッテリーのリフレッシュが出来ました。

バッテリーの交換をしてもらったのですが、修理時間が短く当日中にしてもらえたので助かりました!
予約がなくてもしてもらえたのでよかったです。

このように技術の面はもちろん、修理時間のスピーディーさや丁寧な接客が評価されていることが分かります。

 

・基本情報

住所

〒673-0891 兵庫県明石市大明石町1丁目6−16 SYB21 501号

アクセス

JR明石駅 山陽明石駅 徒歩2分

電話番号

078-965-6366

営業時間

11時〜20時(無休)

総務省登録の有無

 

 

 

3-3. バッテリー交換 料金

故障部位 機種 通常料金 アプリ割
適用料金
所要時間
バッテリー交換修理 Xs Max ¥9,900 ¥8,580 15(min)
XR ¥9,900 ¥8,580 15(min)
Xs ¥9,900 ¥8,580 15(min)
X ¥8,800 ¥7,480 15(min)
8plus ¥7,150 ¥5,830 15(min)
8 ¥6,600 ¥5,280 15(min)
7plus ¥5,830 ¥4,510 15(min)
7 ¥5,500 ¥4,180 15(min)
6s Plus ¥4,950 ¥3,630 15(min)
6s ¥4,950 ¥3,630 15(min)
6plus ¥4,950 ¥3,630 15(min)
6 ¥4,400 ¥3,080 15(min)
SE ¥4,400 ¥3,080 15(min)
5s ¥4,180 ¥2,860 15(min)
5c ¥4,180 ¥2,860 15(min)
5 ¥4,180 ¥2,860 15(min)
4s ¥4,378 ¥3,058 15(min)
4 ¥4,378 ¥3,058 15(min)

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事ではスマホのバッテリー交換の目安時期や消費を抑えるための豆知識から、実際に修理を行う際のお店選びのポイントや料金の詳細など、バッテリーに焦点を当ててご紹介しました!

「バッテリーの減りが早くて困っている…」

「お店がありすぎてどこに頼めばいいのかわからない…」

という方のお役に少しでも立てたら幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!


iPhone修理店ランキングiPhone修理店ランキング